interview
スタッフインタビュー

KMC南関東 店舗統括部の評判(取締役:池田さん)

人間力で勝負していく会社として、より成長していきたいですね
池田さん(39歳)

KMC南関東 / 取締役 / 店舗統括部長 / 2001年、2013年 入社 / 2級整備士
<職歴>
■KMC新卒入社(整備士)/一度退社
■バイクディーラー(営業)
■中古バイク店(店長・整備士)
■KMC中途(再)入社(販売・整備→店長→現職)
取締役・統括部長として運営で大切にしていることを教えて頂けますか?
「コミュニケーション」という言葉に尽きると思います。
お客様とのコミュニケーションも、もちろんですがスタッフとも言葉だけではなく、雰囲気や気づかいなど色々な方法でコミュニケーションをとる、意見や要望を言いやすい環境を作るという事はものすごく意識しています。
他のスタッフさんにもインタビューをさせて頂いて、思った事を言いやす環境という事は確かに皆さんおっしゃっていました。
それは良かったです(笑)
他の用品店さんには中々無いと思っているんですが、各店の店長采配で物事が進むので、各店舗ごとに店長の色やPITの色を出しやすいお店作りが出来る。
ライコランドというのは自分のやりたいことが実現できて、やりがいにつながる職場だと思っています。
スタッフからの意見や要望も「いいんじゃないの」とか「いくら予算付けるから仕入れてやってみようよ」とか、あれやりたい・これやりたいを大事にしていく社風があるので、スタッフがやりたいと思うことはやる。
さすがにそれはダメだろうという事は止めますけど(笑)
最近だと、どのような「やってみた」事がありましたか?
最近だと、アルバイトの主婦の方が『このヘルメットのこういう色が売れると思うから仕入れたい』、『このモデルを入れたい』と要望を出してくれたので、実際に仕入れてコーナーを作りましたね。
アルバイトやパートさんも、関係なく意見を言える環境が出来ているのかと思っています。
他の会社さんと比べて、KMCグループの特色はどのような物だとお考えですか?
年齢関係なく、やればやった分だけ、成果を残した、結果を出しただけ年功序列ではなく評価される、チャンスがあるが当社の風土だと思います。
実際に20代で店長になる人材も結構いますね。
私も35歳で取締役になりましたので、本当に年齢に関係なくチャンスがある組織ですね。
どの様なお店作り、店舗運営をしていきたいとお考えですか?
大安売りをしてお客様を集める・売上を上げる事は簡単ですが、値段の安売り合戦は会社もスタッフも疲弊するだけなので、続かないと思っています。
安売りでお客様に商品を買って頂くのではなく、お客様にしっかり向き合って、スタッフという【人】から買っていただく。
お客様ともそうですがスタッフ同士でもコミュニケーションを大切にして、人間力で勝負していく会社としてより成長していきたいですね。
池田さんありがとうございました

その他のスタッフインタビュー